天官賜福 1

墨香銅臭、 日出的小太陽、 鄭穎馨

八百年、貴方に焦がれ続けた。仙楽国の太子・謝憐(シエ・リェン)は、十七歳の若さで飛昇し天界の武神となった。しかし、自らの行動が原因で二度も天界を追放されてしまう。それから八百年後――。三度目の飛昇を果たし天界に復帰したものの、今や謝憐(シエ・リェン)の信徒は残っておらず、他の神官たちからもはみ出し者扱いされてしまうのだった。地道に信徒を獲得しようと下界で一人奮闘する謝憐(シエ・リェン)は、ある日、三郎(サンラン)と名乗る美しい少年に出会う。行くあてがないと言われともに過ごすようになり、慕ってくれる彼と仲を深める謝憐(シエ・リェン)。だが、なぜか天界や鬼界に詳しい三郎(サンラン)には秘密があるようで――?

ランキング推移

最高順位: 2位 ランクイン回数: 24
ISBN-13 978-4866575315
出版社 フロンティアワークス
著者 墨香銅臭、日出的小太陽、鄭穎馨
ジャンル 0:一般 > 0:単行本 > 93:日本文学、小説・物語
発売日 2022年07月15日
タイプ 単行本(ソフトカバー)
ページ数 410