腹を割ったら血が出るだけさ

住野よる

高校生の茜寧は、友達や恋人に囲まれ充実した日々を送っている。しかしそれは、「愛されたい」という感情に縛られ、偽りの自分を演じ続けるという苦しい毎日だった。ある日、茜寧は愛読する小説の登場人物、〈あい〉にそっくりな人と街で出逢い――。 いくつもの人生が交差して響き合う、極上の青春群像劇。

ランキング推移

最高順位: 2位 ランクイン回数: 17
ISBN-13 978-4575245431
出版社 双葉社
著者 住野よる
ジャンル 0:一般 > 0:単行本 > 93:日本文学、小説・物語
発売日 2022年07月27日
タイプ 単行本
ページ数 400