武漢コンフィデンシャル

手嶋 龍一

21世紀最大の謎にインテリジェンスで挑む 新型コロナウイルスの「発生源」として世界を震え上がらせた武漢は、中国革命の地にして、国共内戦の要衝でもあった。十歳でこの地に流れ着いた李志傑は、己の才覚を頼りに動乱の時代を駆け抜けたが、文革の嵐に見舞われ、家族は国を追われてしまう――。それから五十年後、李一族の「業」は、MI6の異端児スティーブン・ブラッドレーと相棒マイケル・コリンズを巻きこみ、“謀略の香港”に沸き立った。感染爆発は、なぜ武漢から始まったのか? インテリジェンス小説の巨匠が満を持して放つ衝撃作にして、シリーズ最高傑作!

ランキング推移

最高順位: 18位 ランクイン回数: 8
ISBN-13 978-4093866354
出版社 小学館
著者 手嶋 龍一
ジャンル 0:一般 > 0:単行本 > 93:日本文学、小説・物語
発売日 2022年07月27日
タイプ 単行本
ページ数 400