希望の糸

東野 圭吾

東野圭吾の「家族」の物語。「あたしは誰かの代わりに生まれてきたんじゃない」加賀シリーズ最新作、待望の文庫化!ーーー小さな喫茶店を営む女性が殺された。加賀と松宮が捜査しても被害者に関する手がかりは善人というだけ。彼女の不可解な行動を調べると、ある少女の存在が浮上する。一方、金沢で一人の男性が息を引き取ろうとしていた。彼の遺言書には意外な人物の名前があった。彼女や彼が追い求めた希望とは何だったのか。

Amazon

ランキング推移

最高順位: 11位 ランクイン回数: 26
ISBN-13 978-4065286180
出版社 講談社
著者 東野 圭吾
ジャンル 0:一般 > 1:文庫 > 93:日本文学、小説・物語
発売日 2022年07月15日
タイプ 文庫
ページ数 400