今夜、世界からこの恋が消えても

一条 岬

 僕の人生は無色透明だった。日野真織と出会うまでは――。 クラスメイトに流されるまま、彼女に仕掛けた嘘の告白。しかし彼女は“お互い、本気で好きにならないこと”を条件にその告白を受け入れるという。 そうして始まった偽りの恋。やがてそれが偽りとは言えなくなったころ――僕は知る。「病気なんだ私。前向性健忘って言って、夜眠ると忘れちゃうの。一日にあったこと、全部」 日ごと記憶を失う彼女と、一日限りの恋を積み重ねていく日々。しかしそれは突然終わりを告げ……。唐突にやってくる衝撃の瞬間。その先に待つ驚きの結末に、読む人すべてが感動に包まれる!第26回電撃小説大賞《メディアワークス文庫賞》受賞作!

ランキング推移

最高順位: 13位 ランクイン回数: 56
ISBN-13 978-4049130195
出版社 KADOKAWA
著者 一条 岬
ジャンル 0:一般 > 1:文庫 > 93:日本文学、小説・物語
発売日 2020年02月22日
タイプ 文庫
ページ数 320