ぼくの弱虫をなおすには

K・L・ゴーイング、 早川世詩男、 久保陽子

プリンツ賞オナー作家が描く、心にひびく物語小学校4年のゲイブリエルには、こわいものがたくさんある。クモ、いじめっ子の上級生、大きなトラック…。でも、何よりこわいのは、5年生に進級すること。5年になると、いやな上級生と同じ校舎になるから…。ぜったいに5年生にはならない、と決めた。親友の女の子フリータは、これに大反対!ゲイブリエルの弱虫をなおす作戦を考えて、夏休みのあいだ、その作戦に、ふたりでとりくむことになった。とちゅうまでは、うまくいっていた。ところが、ゲイブリエルのある思いつきのせいで、フリータの家族をまきこんでしまい…。1976年アメリカ・ジョージア州を舞台に、偏見や人種差別の問題にふれつつ、苦手を克服する子どもたちの成長を描いた、心にひびく物語。

Amazon

ランキング推移

最高順位: 7位 ランクイン回数: 14
ISBN-13 978-4198653255
出版社 徳間書店
著者 K・L・ゴーイング、早川世詩男、久保陽子
ジャンル 8:児童 > 0:単行本 > 97:外国文学小説
発売日 2021年07月16日
タイプ ハードカバー
ページ数 256